骨董品などの古いものを鑑定、買取専門業者の利用

専門の鑑定士がいる買取店を利用する
  • 買取の情報

       

    j骨董品は高齢者を中心に多くの人がコレクションの趣味として扱っています。購入金額は基本的に高額であり、決して安いものではありません。その為、買取専門業者などが多く、活用できるでしょう。

  • 買取法保を選ぶ

    骨董品などの買取方法といえば、店頭に持ち込んで査定を依頼するという形が一般的ですが、現在では、宅配買取やネット買取などがあり、用途に合わせて選べるようになっています。

    詳細はこちら

  • 買取の注意点

    中国切手は、他の切手の種類よりも高価格で買取が見込めます。高査定が期待できる中国切手ですが、買取の際は、いくつか注意するべき点があります。ここでは、買取をする際に気をつける点についてご紹介します

    詳細はこちら

専門業者に依頼する

不要になってしまった骨董を買取業者に査定してもらいませんか?専門家に見せればしっかり対応してくれるのでオススメですよ。

お宅に眠っている骨董品はありませんか。

春は引越しシーズンです。引越しまでいかなくても、新生活を始めるにあたって、身の回りの不用品の整理、いわゆる断舎離をする方は多いのではないでしょうか。スッキリ片付いたお部屋で快適に新生活をスタートしたいですよね。家や部屋を整理していて、不要になったものが出てきた。このさい、それを売って必要なものを購入したい。普通ならリサイクルショップへ持っていくところですが、その中に、骨董品・アンティークとしての価値がありそうな物はありませんか。骨董品とは、美術的価値のある、希少な古道具や絵画などのことです。皆さんお馴染みの、テレビの鑑定番組に出てくるような焼き物や掛け軸、屏風に絵画。日本だけでなく西洋や全国各地の珍しい品々。そういわれてみれば、親の代から譲り受けてきた品物があった。または、押入れから何やら古めかしい生活道具が出てきた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。思い切って骨董品の査定を受けてみませんか。

気になる品物は、インターネットで気軽に査定してもらいましょう。

さて、骨董品らしき品物が出てきたけれども、素人にはやはり骨董品としての価値があるものか、売れるものかどうかがわかりにくいですよね。これから時間をかけて骨董品について勉強するのは大変ですし、近くの骨董品屋さんへ持っていたとしても、もし値段のつかない物だったら、恥ずかしい思いをするのではないか。また、本当はすごい価値のある骨董品なのに、こちらが素人なのをいいことに、二束三文で買い取られては損をしてしまいます。それなら、インターネットの骨董品ショップのサイトを利用するのが手軽で便利です。査定の方法も、まずは電話で鑑定、スマホ利用で写真鑑定、近くに店舗があり運搬が可能なら来店鑑定、遠距離なら宅配を利用したり、出張鑑定と、いろいろな骨董品査定の方法があります。幅広い知識を持つ査定・鑑定のプロが見てくれるので安心です。納得のいく査定価格が出た場合、売るかどうかの判断も自由です。ぜひ相談してみましょう。